当温泉は、pH値9.6の強いアルカリ性の温泉です。アルカリ性のお湯は、お湯そのものが洗浄力を持っていて、 入浴すると皮膚を軟化し、角質化した皮膚や皮脂、分泌物を乳化して溶かす作用があります。 そのため、不必要に石鹸などによる刺激を避けることが出来るので、アトピーなどの皮膚病や切り傷、やけどに有効です。
 このような作用がある温泉なので、石鹸を多く使ったり、ゴシゴシ強く洗うと、一皮むけた上に更にむけることになり、 赤くなったり、後で肌がつっぱったりすることがあります。石鹸は軽く使う程度にして、特に顔は優しく洗って下さい。 また、シャンプーすると髪がパサパサになりますので、温泉水の使用は避けてください。
 このように、当温泉は”強い温泉”ですので、長湯し過ぎると「湯あたり」をおこす場合もありますので、ご注意ください。